R4

日本人ムスリムのRaffiのブログ。目黒区在住の樹木医。

璃紗と稜太にとってバリ島の方が東京と比べて恵まれてると思うこと

璃紗と稜太にとってバリ島の方が東京と比べて恵まれてると思うこと

 

f:id:raffi-w-y:20170202230902j:image

 

○璃紗のピアスをつけたままでいい。

璃紗はピアスをしています。金の。

インドネシアでは赤ちゃんのときから女の子は耳にピアスをします。

目黒区の保育園に一時入園の手続きをしに行ったとき入園時にはずさなきゃいけないと注意されました。私は日本人なのでそういう習慣は分かります。

でも、小さいことですが、意外と大きな違いにつながる出来事だと思うのです。

 

ムスリムとして、イスラムを勉強する機会がたくさんある。

私はムスリムになる前から友達の家の敷地をつかって行っている小さい子どもたちがコーランを読む勉強をしている姿を可愛く美しい、微笑ましいことだと見ていました。

小さい頃から人間の深いところを知る機会に恵まれてます。

私は私の子どもたちが、このようにできるような機会を与えられるように望んでなりません。

私の愛する妻の、精神の根本の部分は小さい頃のこの勉強会にあります。その時の先生は私の先生でもあります。ほんの少し話しただけですが大きな影響を受けました。彼女は常に神様のことを忘れません。

 

○気候が温暖。

本当に過ごしやすい気候です。

メリットにしか思えません。日本と比べると不公平とすら思います。恵まれてます。

 

○家族を大切にする。

これは宗教からくるのか、国民性なのか家族の結束が固いです。

そして、両親を敬います。

イスラムでは子供の行いもその両親が天国に入れるかに影響します。

ちなみに小さいときに亡くなった子どもは無条件で天国に入れます。

 

インドネシア語では年上の人に対しては、お父さん、お母さんと呼んで敬語として使います。

 

この世に生まれてきてくれて、私をお父さんにしてくれた璃紗と稜太を与えてくれた神様に感謝してます、